So-net無料ブログ作成

2012Seoul [韓国]

yuki 009.jpg
厳冬のSeoulへ行ってきました。
上空からわかるかな?雪というより凍てついてました。川も水面は完全に凍ってました。
yuki 010.jpg
いつもどうりのKAlリムジンで仁川からソウルへ
今回は誰も乗ってなく貸し切り状態、シートも新しいのに変わって乗り心地抜群でした。
ただいつもは無料チケットがでてましたが今回は少しだけサービスでした。
なんでだろ?相変わらず満席だったしね。
1時間と少しで街へ入り地下鉄で東大門へ。
日本より当然寒いと思ってましたが、今回あんまり変りなく以前のような大寒波にも合わなくよかったです。
yuki 014.jpg
ホテルからの眺め、今回は19階へ宿泊。いつもよりお値段上げてみました。確かに部屋は広いです、基本は変わらなかったかな。
yuki 012.jpg
コンドミニアムだから今回もランドリーやキッチン付きです。
yuki 013.jpg
東大門では一番高層のイーストゲートタワーホテル。階下はファッションビルですぐ下にはチムジルパンがあります。サウナもアカスリもできますよ。
ロケーションも言うこと無しです!
冬の仁寺洞・・・
yuki 015.jpg
今回は結構タクシー使いましたがどのドライバーさんも無愛想だけど優しいです。shyなんだろうね。
仁寺洞でランチ・・・韓定食屋さん!
yuki 016.jpg
韓国では一番ポピュラーな食事屋さん。これはもやしのスープ、寒いから温まりますよ!あとはサービスで出されるナムルやキムチ、ここのお店のキムチはめちゃめちゃ美味しかったよ!アジュンマは優しい優しい人でした。
yuki 017.jpg
海鮮チヂミ
これも美味しいよ。冬の韓国はとにかく食べ物が一番美味しい時期です!寒いからこそです。この食事も理にかなってます!
次は伝統茶を頂きに・・・
yuki 020.jpg
夏はopenなお店でしょうが冬は寒いから天井はテントでした、そして暖房だから暖かいです。
yuki 019.jpg
ここは観光客だけ、どうりで値段設定高かった・・・。
yuki 018.jpg
いつも飲む「五味茶」
アセロラみたいな味で甘酸っぱいですよ!
今回のソウルは写真は気が付けば食べ物ばかり(笑)ごめんね!
夜は焼肉!でもヘルシーなんだよ。
新しい店を開拓したいから適当に入ってみた。
yuki 021.jpg
私はじめてカルビ美味しいと思いました。サムギョプサルは美味しいと思ってましたが、カルビも結構いけました。ここは韓国にしてはめずらしくタレ付けて食べる日本みたいなスタイルです。
写真の左下にある茶色こんにゃくみたいなのは、どんぐりでできているそう。
身体によいと言われました。味は特になかった(笑)
どんぐりは日本人食べないなぁ。
このお店あとはミノがお薦めらしいから食べましたあっさりです。
ホルモン食べたかったがお店の人に無理と言われた。かなりくどいそう。
あとは日本いたいに切ってなく、腸がそのまま長い状態で出されるそう!
次は・・・朝食!  韓国名物トースト!
yuki 022.jpg
オーダーしてから焼き始めます。なんか今年は物価が上がったそうで確かに値上がりしてた。
食べ物安いのが韓国の魅力なのになぁ。
yuki 023.jpg
私はハムエッグトースト!たまごがなんだか甘いよ〜
今回の旅の収穫は東大門のロシア人街で小さなロシア食品を扱ってる、おばちゃんと少し仲良く慣れました。日本語を少しだけ話ます、私たちと話してるうちに思い出したようでした。
ここで美味しいチョコレートに出会いました。
仁寺洞のサムジキルで素敵なデザイナーさんにも出会いました。
毎年行くからもっと仲良くしよう!
そしてアカスリエステ・・毎回お肌ピカピカです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009 ソウル [韓国]

韓国2009 002.jpg

厳冬のソウルへ行きました。

今回は本当に寒かった、たぶん昨年が暖冬でしたからね。

毎日氷点下、最終日は最高気温ー5℃、最低気温ー13℃

毎日、足指の感覚が無くなってきてました。最重要のヒートテックを全身にまとい街を歩いてました。寒いなんて言葉では表現できない寒さ・・・

もちろん風が吹こうなら痛いって感覚が皮膚にきます。チェックインのサインも指が動かないんだよね。

今回は研修で親しくなったOさんとご一緒しました。出発前から韓国の子からかなり寒いと聞きユニクロへエアテック購入し重宝しました。          マフラーは首ではなく顔に巻くのが自然にやってました。空港に着くなり、リムジンバス待ってる間、話すたび息が真っ白に・・・久しぶりにみる光景だ、なんて関心してた。そして仁川空港から明洞へ快適なバス移動。       ソウルは毎日、快晴なんですが気温は驚くほど低い。 道路は気をつけないと凍てついてるところあるんです。

ロッテホテル前に到着、地下鉄へ移動。そうそう今回はTマネーカード初めて購入しました。とっても便利なんです。トイカみたいです。でも公衆電話やコンビニどこでも使います。トイカじゃなく、スイカだね(笑)                早速、夜はショッピングへ。そして美味しそうな屋台をめぐります。

韓国2009 003.jpg

これは魚をすり身にして揚げてるのです。めちゃ美味しかった!

韓国2009 004.jpg

これで日本円で100円、今は80円位かな。あつあつで美味しい(^.^)

ソウルはクリスマス直前で素敵なイルミネーションで街は輝いてます。

これはロッテヤングプラザのライトアップ

韓国2009 005.jpg

 

ソウル中央郵便局前

韓国2009 006.jpg

この辺り毎年ライトアップが新しく楽しみなエリアです。

韓国2009 007.jpg

 

郵便局向かいの「新世界百貨店」ここも毎年変わります。

韓国2009 008.jpg

 

色が変化します。

韓国2009 009.jpg

百貨店前の噴水広場

韓国2009 010.jpg

そうそう、この日はソウルに到着し一番に口にしたのは下の写真のにくまんん屋さん。ここは南大門にできたお店。

韓国2009 001.jpg

ここも一個100円ぐらいで美味しいです。春雨みたいなものが入って味付けも抜群でしたよ。

そして夕飯は以前から訪れてる「プドゥマ」ここのサムギョッサルは本当に美味しいよ!このお店24時間営業です、いつも混雑してるね。

韓国2009 015.jpg

東大門のファッションビルも綺麗なイルミネーション

韓国2009 018.jpg

 

韓国2009 017.jpg

 

このdoota!も毎年ライトアップは変わります。

韓国2009 016.jpg

この日も毎年行く、皮ジャケット・コート見に22時から出かけました。早速お気に入り購入。帰りにホテル側のコンビニに買出しへ。

今回いつもコンビニで私が購入するお気に入り紹介します。

韓国2009 020.jpg

右が「バナナ牛乳」 左が「いちご牛乳」  特にバナナ牛乳はお勧めです。日本にあるうっすーいのと違い濃厚なバナナの味がして美味しいです。もう一つは、「チャルトックパイ」

韓国2009 021.jpg

これはチョコパイにお餅が入ってるのです、そしてこの商品はピーナツペーストも入ってます。これもお勧め!

2日目は朝9時からエステで3時間半堪能しました。最高です!今回のお店はまだ2月オープンしたばかりでとっても親切なお店。本当に極楽、極楽な気分になりました。お肌もすべすべ。フェイシャルマッサージは手のタッチがすごく気持ちよく全く違和感や痛みは無くうっとりでした(笑)ここは絶対リピーターになる!

このお店の方に終了後、紹介してくださった、サムゲタンのお店へ送迎して頂き、驚きました。

韓国2009 022.jpg

サムゲタンもですが、キムチチヂミオーダーしましたら、私の今まで食べたチヂミの中で一番美味しかった!味も焼き方も最高!自家製キムチもすごく美味しいのです。

韓国2009 023.jpg

恒例のロッテマートへ

かさ張り、重いお土産はここで買います。カートに入れレジ済んだらダンボールに自分で詰め、EMSでおさらば!こんな便利なお店ないです。そして日本人専用の店員さんが今回お見えになりました。わがままな日本人を一人で相手にして大変そうでした。常に増え続ける日本人のためにお店が、「日本人に人気のお土産コーナー」なるものができてました(笑)ヨン様の本も食品と並んでいた(笑)

また明洞へ徒歩でもどる途中、ソウル駅すぐ横の屋台で冷えた身体に「おでん」を食べました・おばちゃんは、コップにおでんのつゆもくれ、飲みながらでかなり温まりました。

そして一番好きな屋台「ホットック」

韓国2009 013.jpg

これは、ホットケーキの素を焼いて中に黒蜜みたいなのが入って甘くて美味しいのです。

夕食は明洞餃子

韓国2009 026.jpg

これは「マンドゥ」何個でも食べたいです。

韓国式うどんの「カルグッス」

韓国2009 027.jpg

中に入ってる水餃子も美味しいですよ。しかし、このお店のキムチはよろしくない!

今回の宿泊先はすぐ近くにロシア語の看板がやたら見え、ロシア人街なんです。いつも気になってたロシア人専用の食料品のお店へ入ってみた。

みつけた!大好きなロシアチョコレート。日本ではほぼ入手不可能。こんな所に、そして安い!二日続けて行きました。

韓国2009 028.jpg

赤いパッケージはお店の女の子のお勧め。確かに一番美味しかった!

赤ちゃんの顔の板チョコが私が使用してる名前「ありょんかチョコレート」

ロシアチョコレートは絵が素敵でしょう!ここにいると韓国にいること忘れます。店内には、チーズ・ハム・にしん・肉・御菓子・パン・イクラ・キャビア・色々ありました。次回ソウルきたらまたこのお店絶対行こう!(笑)

最終日は仁寺洞へ。

韓国2009 029.jpg

熱い「五味子茶」今回はかなりすっぱく感じました。疲れてるのかなぁ。ここのお店でほっこりします。

最終のお昼は韓定食のお店。全く日本語通じないしハングルのみ。適当にオーダー。

韓国2009 030.jpg

これはかなり辛く、私は無理!しかしOさんも、かなり辛かったようでした。

韓国2009 031.jpg

ここでは「緑豆チヂミ」が美味しく、そして、豚肉を何かで蒸し煮したのが美味しいです。皮付き肉はぷりぷりしてます。でも毛がでてた。

韓国2009 032.jpg

こんな路地裏に美味しいお店があります。いろんな店にチャレンジして、美味しいところに当れば、貴方もラッキーですよ!

今回の旅、楽しく、無事に行けた事、Oさんに感謝します!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SOUL Ⅱ [韓国]

SOULⅡ 012.jpg

 

今年2回目のSoul訪問です!前回は新緑のSoul(←クリック)今回はクリスマスムードのsoulどちらも綺麗ですよ。

仁川空港からKALリムジンに乗り明洞に向かいます。変わらずシートはゆったりいつの間にか寝てた・・・[眠い(睡眠)]そして90分で到着。地下鉄で東大門運動場へ。地下でゆいつのエスカレーターに乗り地上にでます。まだまだsoulはエスカレーター少なく足に結構きます!

地下街はこんな感じ・・・・

 

SOULⅡ 030.jpg

 

SOULⅡ 029.jpg

 

今回も宿泊は前回同様、東大門エリアのレジデンス。快適でした。冬は床がオンドルになっていて驚きました。エアコンのリモコンが無いからどうしたもんかと思っていたら、気がつけばじんわりぽかぽか暖かいことに気が付きました。足元から暖かいってほんと安らぎます。部屋にいると、すぐうとうと眠くなるのです。今回は円高ウォン安のせいで異例の日本人の多さ・・・部屋は毎日満室のようです。

私たちも、もちろん買物に繰り出しました。初日はがんばって一日中買物三昧でした。

街を歩けば屋台のいい香りに釣られ、見惚れているうちに何度も道を間違え同じ場所をグルグルしてた[ふらふら]目移りして仕方がないのよね、美味しい物みると(笑)

お互い話をしながら歩いてるけど、話は半分上の空、眼は屋台の美味しいものを探ってる自分がいました[わーい(嬉しい顔)]

街はクリスマスムード満点[exclamation×2]日本じゃみたこと無いライトアップ[ぴかぴか(新しい)]

SOULⅡ 006.jpg
SOULⅡ 003.jpg

SOULⅡ 012.jpg明洞と南大門の間にある「新世界百貨店」

このあたりは綺麗でした。百貨店のパーキング係りの人もクリスマスversionの衣装なんですね。

 

 

 

ちょっと解りにくいかもしれませんが

この百貨店のライト次々変化し、雨の雫のような形に変わっていくのです。とっても綺麗な瞬間です。soulにはこのパターンのイルミネーションが多く観ました。日本以上にゴージャスなイルミネーションです。

SOULⅡ 016.jpg

SOULⅡ 007.jpg

 

 噴水の水は無いけど噴水状のイルミネーション。

 

 

 

SOULⅡ 015.jpg
ここは中央郵便局の前
今回も皮製品買いに行きました。東大門は業者がくる街・・・大体お店の開店時間は22時から5時がピークだから、周りの飲食店や問屋はほぼ24時間稼動・・・話題の韓国化粧品店まで24時間でした。すごい活気です。経済が悪化と聞いてる韓国ですが、この街は別です。前回同様、皮製品のお店の方々の機敏で明朗な接し方にとっても気分よく買物できます。満足した買物ができました。ほんとお徳感ありです。
この日の夕食は22時半、フードモールで石焼ビビンパ食べました。
部屋に帰ったのは0時ぐらい。この日はすぐベットに倒れ込むように眠りました。
 朝、両替目的に南大門へアジュンマ達がいる場所へ・・・そしてまた例のソックスを買出しに。これは重宝します。そこからソウル駅上にある「ロッテマート」に向かいます。
SOULⅡ 020.jpg
途中の「南大門」今は放火で再建築中!だからパネルにでてます。
朝ごはんに選んだ韓国名物「トースト」
SOULⅡ 018.jpg
SOULⅡ 019.jpg
ハムトーストで1400ウォン、今の円高日本円に換算して95円ぐらいです。安い!
キチンと鉄板で両面パンを焼き具を載せてまた焼き、綺麗に紙に包みくれます。
とっても美味しく今でも食べたくなりました。
OLさんたちは出勤時、歩きながら食べてます。
   
    ソウル駅到着
SOULⅡ 022.jpg
昔の駅舎は今は鉄道博物館になっていました。戦争時は京城駅だったんですよね。
この駅の2階にあるロッテマート10時オープン、少し待ちみんなと共に入店、カートを押し一目散でのり売り場へ・・・。しかし、地元韓国人の人達は違う方向へカートで急いでいた方向をみると、みんな、みかん箱をカートに乗せていた。そういえば街中にみかんが売っていたな。そんな光景を横目に私は韓国のりと御菓子を探しに売り場へ。連日の日本人が大挙して押し寄せマナーが悪いと書かれていたの思いだし邪魔にならないようカートを広い通路に置き、お菓子を選んでいると後ろから「ドン!」って背中に当った[ちっ(怒った顔)]
どこかの日本人の若い男性やおばはんが、カートを押し寄せて買ってた。やはり・・・
これはないよね・・・陳列棚から商品を落としても知らん顔して去っていく日本人。恥ずかしい限り・・。なんで私が商品直さなきゃならないのよ!と怒りながら直してる自分[がく~(落胆した顔)]
旅の恥は掻き捨てという言葉どおりの行動でした。
気を取り直し、美味しそうな商品みてると自然と気分が良くなる自分も単純だなぁ(笑)
ここでカート半分埋め尽くすほど入ってた。そろそろ引き上げようとレジを済ませ、日本にEMSサービス受けるため、商品を納めるダンボールを物色してると、韓国のおじさんと同じダンボールに手がでてた、まぁ譲りました(笑)やっと大きなダンボール見つけ収めてサービスカウンターで重量計り伝票記入して荷物とはおさらば。便利な時代です。
7キロぐらいで3400円ほどだったかな。3日でつきました。それもロッテマートの人はもう一度綺麗に商品入れなおし梱包してくれてました。質の高いサービスです。
一つ笑えたのは連日の日本人の多さに商品の説明を各商品に日本語のポップが書いてありますが、笑えました。お餅のチョコパイに「ねちょねちょした御餅に甘ったるいチョコレートでコーティング」これじゃ、逆に買わなくなるよ(^^;って思った。
 楽しいスーパーでの買物も終わり次は、伝統の街・・・「仁寺洞」いんさどんへ。
SOULⅡ 028.jpg
ここにも大群の日本人・・・・前回はこんなにいなかったのにぃ~
SOULⅡ 027.jpg
すっかり、冬の景色・・・・
そして今回はお餅の店で伝統茶を頂きました。
SOULⅡ 023.jpg
SOULⅡ 024.jpg

 

夕暮れになり東大門へ・・・dootaのイルミネーション。

SOULⅡ 017.jpg

もうすでに足がパンパン!どれだけ歩いたか・・・

夜予約しておいた、よもぎ蒸しエステへ。タクシーで向かいました。韓国はタクシー安いです。400円もしなかったなぁ。地下鉄は100円ぐらいだから二人以上ならタクシーでいいかもね。

エステで顔パックとマッサージ受け夢見ごごちだったけど、ここでも日本人で混みあい、大きな声で話してるのが聞こえ目覚めてしまった・・・。

ぽかぽか身体が温まりホテルまで送ってくれました。ここでも即、爆睡。あっという間に朝。最終日・・この日は夕方のフライト。

お昼までホテルで荷造りとのんびり過ごしテレビ観てると大好きな「イ・ジュンギ」どうやら男性化粧品のCM・・・相変わらず透き通る肌、美しい~。

お昼近くになりチェックアウト、近くでお昼を食べようと探してたお店へ。ここは連日前を通る度にお客さんが一杯だったお店。やはり・・・勘が当り、めちゃめちゃ美味しい[わーい(嬉しい顔)]

SOULⅡ 036.jpg

このお店で一番人気メニューをおばちゃんが勧めてくれました。

トルキムチサムギョッサル(石焼キムチ豚の三枚肉)

あとから気がつきましたが、この石版のようなので焼いてますが少し斜めになっていて、余分な油は流れ落ちる仕組み、それと本当はこの斜めに落ちていく方にキムチを並べるようでした。豚肉の美味しいエキスがキムチに染み込む様に焼くらしいのです。知らなかった私達はキムチを一番上に並べてた[がく~(落胆した顔)]

 

SOULⅡ 037.jpg

一緒にサービスででてくるナムルやサラダ。

この時、担当のおばちゃんが、更にサービスといってスンドゥブ(豆腐チゲスープ)くれました。サイドメニューでオーダーした水餃子。でもお店の人が日本語で肉まんといってた。

SOULⅡ 038.jpg

これも美味しいのです。ここのお店はすべて美味しく満足でした。これだけ食べて今の円の換算してお一人1000円ぐらい。円高ならではね[exclamation×2]

最後にいいお店に入れてよかった~。お店の店員さんも味も最高・・お店は「プトゥマッ」

 

そして仁川空港へ向うため新羅ホテルへタクシーで移動。

タクシーがホテル前に到着と同時にホテルマンの人が私たちの荷物をすべてタクシーから降ろしてくださいました。ここの宿泊客じゃないのに恐縮しいいですよ断ったが流暢な日本語で「お客様どうぞおおりください」なんて言われ頭が下がりました。顔をみるととっても背が高く顔も小さくホテルのロングコートが素敵なホテルマンの人達。すっかり見惚れてた(笑)リムジンバスが来た時もまたもやバスに私たちの荷物を運んでくれました。サービスの真髄ですね。新羅ホテルはとってもすごいホテルだと思いました。恐らく190cm以上の人ばかり、揃えてあるのですね。よくよく建物見てると・・・ドラマ「ホテリアー」の舞台じゃない。と思い、ハンテジュン支配人でもいないかと思ってしまった~。

ドラマ 「エアシティ」の仁川空港へ。

SOULⅡ 042.jpg

空港内も素敵なイルミネーション

SOULⅡ 041.jpg
時間があるため、カフェへ
SOULⅡ 043.jpg
お洒落なカフェです。
SOULⅡ 045.jpg
こちらはカップルシートです。オットマンも着いてます。
そしてとっても美味しかったオレンジジュース!きちんとオレンジ絞って作ってるようです。
日本円で600円ぐらい。おいしそうでしょう
SOULⅡ 046.jpg
今回もハードな旅・・・帰っても足がパンパンでした。しかしよく歩いた・・。
日ごろ車ばかりの生活だから旅の時ぐらい歩かないとね。
2回目の東大門・・・まだまだ知らない場所が一杯、次回ももっとディープなエリアを散策したいです。
似てるようで似てない韓国。行けば楽しく美味しい韓国。一度は行くべきです!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソウルの旅 [韓国]

今年の四月、ソウルへ2泊3日の旅へいきました。
セントレア午前9:50発大韓航空にて仁川空港へ。[飛行機]二時間もしない間に到着。仁川空港の到着ロビーでソウル行きリムジンバスのチケットをデスクで購入。すぐ外にでるとバスは15分置きにやってきます。[バス]結構いいシート広々リクライニング!1時間半程高速を走るとソウルの街に入ります。10年前は・・・金浦空港だったなぁ。
今は素敵な国際空港ができていました。韓国ドラマ「エアーシティ」の舞台だもんね。
 リムジンバスは主要なホテルに停まります。もちろん私は高級ホテルには宿泊してません。「ロッテホテル」でバスを降りここからタクシーで宿泊地へ。「東大門運動場」(とんでむんうんどんじゃ)と発音すると通じます。それをタクシーの運転手さんに伝えます。にしても・・・すごい荒い運転!心の中で「ひゃー」と何度も叫んでました。荒いの荒いの[がく~(落胆した顔)]
韓国は車優先社会だからぼやぼや歩いてると引かれます[exclamation]
そして「東大門運動場」に到着。ごろごろとトランク押して宿泊先の「コープレジデンス乙支路」へ。ここは大変リーズナブルで綺麗です。そしてフロントの方はかなり流暢な日本語でした。三ヶ国語は対応すぐできてました。
SOUL 013.jpg

SOUL 015.jpg

お部屋の紹介・・・全くマンションと同じです。設備も長期滞在者向けですから、食器、調理器具、クローゼットが充実してます。
SOUL 009.jpgSOUL 006.jpg
夜の清渓川・・・綺麗です。カップルがたくさん[exclamation]
SOUL 019.jpg
ロッテデパート地下で食べた「トッポギ」と「チヂミ」味は・・・今一[バッド(下向き矢印)]
SOUL 012.jpg
夜はこの東大門・・・眠らぬ街とは聞いていましたが、すごいです。観光バスみたいなのに乗った人達が黒いビニールの大袋をいくつもバスから運び出し夜遅くビルへと・・・・それがこの東大門名物・・市場の人達なのです。あらゆる衣類や食べ物、靴、カバン革製品なども運んできて朝までお店を開くのです。すごいエネルギーだと思いました。日本の卸売り市場で働く人が朝早くなんて思ってましたが、こちらは夜21時ごろから明け方4・5時までお店を開けるのです。
この街は毎晩眠らないのです・・・。でも商品はとってもお安くいいものが結構ありました。私皮専門市場で皮のジャケット購入sheepskinで仕立てもよく日本円で18000円ぐらいだったかな。
ホテルに帰って寝たの深夜1時半ぐらいだったかな・・・。
翌日は今回のメイン・・・仁寺洞へ。ここは韓国の伝統的なものがたくさん残ってる街です。はじめてきました。
10年まえは知らなかった・・・。一番癒される街でした。
SOUL 043.jpg
こんな感じがいいねぇ
SOUL 045.jpg
SOUL 038.jpg


今回この仁寺洞にきて一番のお楽しみの伝統茶「五味子茶」これが楽しみでした。
なんだか日本にいるのと錯覚するような静けさがあるお店です。
SOUL 039.jpg


この赤いお茶は夏は「花五味子茶」としてフルーツが入るそうです。甘酸っぱくすっきりした味です。病み付きになりスーパーで簡単なインスタント買いましたがこの味はでませんでした。
よこにでているお菓子も口の中でふわぁと溶けてしまう感触。これも即お土産に・・・しかし帰国してみたら潰れてた[バッド(下向き矢印)]
新緑の仁洞寺・・・どの建物も本当に綺麗でした。
SOUL 048.jpg

SOUL 073.jpg

仁洞寺で韓国伝統料理のお店「山村」(さんちょん)に入りました。ここは蓮の花のライトがありまるで・・・仏壇の中のような気分でした。でもお客さんの中にシスターの人もみえ皆静かな雰囲気の中で召し上がってます。給仕の方も伝統的な衣装で丁寧な接客でした。「チャングムの誓い」でもみておけばよかった~
SOUL 050.jpgSOUL 052.jpgSOUL 053.jpg
SOUL 058.jpg
身体にとってもいいお料理ばかりなんだけど、段々食べていて寂しくなりました。苦いのなんのって[あせあせ(飛び散る汗)]
「良薬口に苦し」ですね(笑)一つだけさつまいもの天ぷらがでた時だけ助かった~と思った自分(^_^.)
気を取り直し夜は・・・焼肉[exclamation×2]これもお楽しみの一つ!
SOUL 059.jpgしかし・・・ごらんのとおり韓国ではお店の人が焼いてくれるんですが、「全部乗せるんかい!?」ってなことになって、忙しいのなんのって・・・慌てて食べるもんじゃないやろう?(>_<)
美味しいのになぁ・・・ここではビール飲んですべて一人2000円ぐらい。よしとしましょう[わーい(嬉しい顔)]
「サムギョプサル」豚の三枚肉このお店ではこれが一番美味しかったなぁ。ごま油つけて食べるのです。
でもすべて野菜に巻いて食べるからいいのよねん!
最終日、もう一度仁洞寺行きたく朝から向かい地下鉄で地上に上がったら方向が狂っていました。
そして知らない場所へそれが下の写真。
SOUL 062.jpgSOUL 063.jpg
しかし、ここでとっても素敵なことがありました。
段々不安になった私は強引な支離滅裂な英語でいいスーツ着たお兄さんに声を掛けました。彼は少しだけ日本語の単語と完璧な英語が話せました。それで私とめちゃくちゃな会話に付き合ってどうにか理解してくれましたが、私が彼の返答を理解していなく彼が心配になったようで、「私の車で送りましょう」と英語で話してくれました。普通は知らない人の車に乗りませんが、あそこまで一生懸命理解して説明してくれたこと、話してる時の育ちの良さが伺え、お願いすることに・・・車で10分ぐらいで到着!降りる時も降りてドアを開けてくれたりと、韓国男性の親切さがわかりました。これは、たまたま彼がそうだったのかも知れませんが、降りてから一生懸命お礼を韓国語で話したつもりの私は気がついた時「あにょはせんよ~」と御馬鹿なことを言っていました。・・・[もうやだ~(悲しい顔)]それとこんなに親切にしてくれたのに名前も聞かなかったことに深く反省してます[たらーっ(汗)]
彼は日本に叔父さんがいて、友人の親族も札幌にいて遊びに行ったことあるらしく、日本語が少しわかるようでした。
誰だかわかりませんが、私たちを送ってくれた韓国人ビジネスマンの人ありがとうございました。
そして無事、仁洞寺につきまた大好きな伝統茶を頂きメインストリートを歩いてるとCM撮影に出逢いました。
SOUL 072.jpg

彼のマネージャーらしき女性が私に近づいてきて「あの人は韓国で昔人気のあった歌手です」と話かけてきました。
でも私「歌手はチョーヨンピル」しか知らないよ」と返答すると「あの人ほど有名じゃないです」と。じゃわからんよ(~_~;)
そんなこんなで最終日のソウルは思い出が残りました。
街でメガネを作りにいったお店のお兄さんも日本語が片言話せました。独学で勉強毎日してるそうです、なぜ日本語なのか?と聞くと「日本語はかっこいいから」と言いました。うーん複雑(-_-;)そんなこと言われると綺麗な美しい日本語話さないとね[ひらめき]
韓国と日本と色々あるけれど、10年前はただ怖い韓国というイメージでしたが、今回は素敵な人達に出会えました。
とてもいい旅だったと思います。また行きたい韓国・・・・なのでした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。