So-net無料ブログ作成
お気に入り ブログトップ
前の10件 | -

ドリカムライブ [お気に入り]

20161001_145313.jpg
昨年のドリカムライブで感動し、またあの感動を味わいたい!って思い、念願叶ってのliveに行きました。                      国立代々木でのliveはもう最高でした[exclamation×2] あの声量と歌声に身体が震え、感動的な場面で会場中が涙、すごい一体感を味わったliveでした[exclamation]     
20161001_213951.jpg
           興奮冷めることなく、お次は焼肉へ。    ここは赤坂「みすじ」という名前のお店。赤身が主流の焼肉なのでくどくありません。中高年の身体にはとっても優しい(笑)もう若い時みたいに無謀なオーダーはしません!ゆっくり味わって食べるべし!赤身は美味しかった!   〆のそうめんもサラリとしてぴったりなお味です。            今回のホテルは秋葉原、ゆっくりしたかったですが、ほとんど寝るだけにきたみたいだった。
20161001_231131.jpg
部屋からは総武線や山手線、東北新幹線も眺めることができ、鉄男や鉄子にはぴったり[exclamation] お部屋にはアロマの空気清浄器がレディースフロアについています。マッサージチェアもあるのですよ。         
20161002_081428.jpg
翌朝は快晴[晴れ]暑かったですよ~
お次は日本橋へ
20161002_115522.jpg
  素敵な橋なのに、いつも残念だと思います。なんとかならないかねぇ[もうやだ~(悲しい顔)] 橋の下からは遊覧船でてるのですね。船からの景色もいいだろうなぁ
20161002_115639.jpg
ここから私がlineした人!一緒に乗ろうね(笑)皆楽しそうな表情してました! 
20161002_135904.jpg
         
ここは最近行くようになった万世橋エキュート 都会の中のオアシスのように感じる場所。夕暮れ時は特に綺麗です[exclamation]         
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もありがとうございました [お気に入り]

20141220_145402.jpg
今年2回目のコンサルテーションを受けてきました。
半年前から明らかに変化しているのが自分でもよーくわかりました。
以前惹かれていたカラーボトルには全く惹かれないというより目もいかず。
逆に今までありえなかったカラーボトルへ手が行きました。
より現実な方へ・・・それを受け入れるがキーワードでした。
確かにサンキャッチャーもあれほど気に入っていたカラーだったのにここ最近変えたくてオールクリスタルが欲しくてたまらない!
確かなことは半年前よりもやもやした気持ちがなくなりつつあることが実感できています!
クリスタル・・・楽しみ~
今年も一年お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつも美味しくあたたかいpeaceさん [お気に入り]

20140206_132241.jpg
ここ数年週末に訪れるpeaceさん。
関市の奥にある静かな場所に古民家でcafeをされています。
あたたかいお店の雰囲気に癒されます
このメニューはドライイチゴとクリームチーズのパウンドケーキ。甘酸っぱさと濃厚なチーズの相性が最高です。
20140429_130338.jpg
これは夏みかんのチーズケーキ!中に手作り夏みかんマーマレードが入ってアクセント!
これもベストマッチ!
ここの方はなんていい相性な組み合わせをされているのだろうといつも驚きです。
20140510_140429.jpg
ランチの定番メニュー牛すじカレー
これも味わい深く添え物のお惣菜も全て手作り、本当に美味しいのです。私はきゅうりが苦手ですがここで出された、きゅうりのお漬物はぺろりでしたよ。
ちょっと自宅から遠い街ですがドライブがてら行くにはいい距離です。そしてのどかな自然の中で落ち着きます。
こういうお店に巡り合ったのも幸せなことです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーラソーマ [お気に入り]

20140325_130437.jpg
オーラソーマをご存知ですか?
今回初めて受けてみました。この美しいカラーボトルに魅かれいつか受けてみたいと思っていたとき
真にこのタイミングで受けることが出来ました。
あまり考え込まず素直に惹かれたボトルを左手で選んでいくと本質・過去生・現在・未来とわかるそうです。これをまたナンバーがありオーラソーマ専用のタロットカードが導き出され、コンサルテーションの中で意味が通訳されるわけです。最初はピンときませんでしたが、終わって数日してくると、なるほどと思えることがわかりました。見る人がみればわかると思います。
人のことは冷静に解るのですが自分のことは本当に見えないしわからないものです。あえてこのタイミングで受けることになったのも、ある意味があったのだと思いました。
本当に美しいボトルで観ているだけでうっとりしますよ!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銀の涙 [お気に入り]

真央.jpg

終わってしまった、バンクーバーオリンピック。

なんだかあっという間でした。とても高揚して喜んだり、泣いたり・・。

冬のオリンピックの花形フィギア・・・。とてもドラマチックでした。

表彰台での「ミス トリプルアクセル」とても誇らしいですね。そして今回もNHK刈屋アナの言葉はどれも胸を打ちました。                        確かにヨナの演技は全くミスが無くperfectでしたね。あのプレッシャーでミス無く演技するのはかなりなメンタルの強さを持ってますね。15歳でカナダへ渡りこの4年間ずっとコーチと共に学んだ結果だと思います。          

しかし、真央さんはまだまだ発展できる要素が沢山ありますね、これからソチへ向け更に大人の女性へと成長した後の演技がとても楽しみです。

FPの後の涙は本当に銀の涙でした・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Congratulations ! [お気に入り]

oai1002200508002-p4.jpg
おめでとう!高橋大輔選手
今までで一番いい笑顔で試合を終わることができた表情でしたね。      あの時、誰もが4回転やめて欲しいなぁと思っていたと思いますが、彼の4回転への思いを聞いていたら、それはやらなきゃ自分に絶対悔いが残ることがわかっていたからですね。
 たとえ4回転無しで金メダルを獲ったとしても、それでは満足しなく4回転してメダル無かった方が悔いがないのでしょうね。
確かに新しい採点方式になってからチャレンジする選手にリスクがおき、そうでない選手が優位になるから進化はあまり無く、保守的になってしまいましたね。
私の中ではソルトレークがピークでした。
あの時代はプルシェンコが19歳で挑み、4-3-3のコンビネーションにチャレンジしていました。そして最大のライバル、「アレクセイ ヤグディン」との一騎打ちでした。お互い4回転の技術も高く更にコンビネーション。今もその時代の画像みてもレベルが高いです。                         プルシェンコもあのソルトレークの時代のようなキレもなくなりましたが、完成度は相変わらず高いと思います。プロ転向しアマチュアにまた戻るというのは、並大抵では無理ですね。皆確実にアマで厳しいグランプリシリーズでしのぎを削り進化してますから。
94.jpg
ランビエールもプロからアマへ転向してきましましたが、この写真の時代が一番素敵でした。表現力はもちろん光っています。まだ若いからこのままアマで見ていたい人です。
ジュベールは不本意な演技で終わってしまいましたが、本人が一番悔いがあるでしょうから、もう一度素敵な演技魅せて欲しいです。
私のフィギア熱はソルトレーク五輪、金メダリストの「アレクセイ ヤグディン」彼はまだアマでいたかったのですが、このオリンピックの後、致命的な障害が見つかりプロへと転向しました。アマで4回転を継続することが無理だったんです。
k1736511527.jpg
この時の彼はタラソワに師事し、その弟子にモロゾフがいた時代でした。最高の組み合わせでした。
SPの振り付けはモロゾフが行いボンドの「ウインター」
FPはタラソワが行い映画「仮面の男」これで金メダルを獲得。
プルシェンコに破れ続けていたが最後に「王座奪還!」この時のNHKの刈谷アナウンサーのコメントに泣きながらみてました!
彼のファンになり、カナダまでフィギアを見に行き、果てはロシア旅行へと。  フィギアから色んな世界を知り、かなりアクティブになっていました。      クラッシックもあまり詳しく無かったのですが、それも解るようになり、そして毎度ニコライ・モロゾフの作り出す世界にハマリ、素敵な音楽を知りました。  モロゾフも選手時代は長野五輪に出場しアイスダンスの選手としてきていました。その後、選手を引退しタラソワの元、振り付け師として歩み現在に至ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Vancouver 2010 Olympic [お気に入り]

聖火.jpg

待ちに待ったオリンピック!

特に冬のオリンピックは大好きです。唯一寒い冬の楽しみはオリンピック!

今年の会場はバンクーバー、そうカナダ・・・ここも素敵な国です。       私が海外初めて一人旅をしたバンクーバーです。                  住み安い街ランキングで1位にもなった場所です。犯罪率、教育、医療、政治など様々な評価で1位になったことがある街です。               モザイクと言われるだけあり多国籍な民族国家です。バンクーバーは特にアジア、中国系が多いです。日本人留学生もかなり多いです。アメリカよりは治安いいからね。

そして明日の開会式会場は以前スターズオンアイスを観にいった会場なんです。

もちろんフィギアスケートなんです!もうこれは本当に大好きです!観てると完全にその世界へ入っていきます。

どこの国も冬のオリンピックでは一番の花形です。

今回紹介するのは日本人選手は誰もが知っていると思いますので、今回は私の興味ある選手を紹介します。

brian_sp.jpg

かなりなハンサムな男性です。彼はフランスを代表するBrian Joubert(ブライアン ジュベール)現在24歳                            彼のプログラムがとても楽しみです。フィギアは他の競技にない「美しさ」や音楽表現、など本当に奥深いです。ジャンプだけでは勝てません、荒川静香さんを観ていて感じたのは人を惹きつけるパワー。これがただ審査だけでないのがわかりました。ジャッジも人間。やはりそういう力は心も動かすのでは?と思いました。

あの時、イナバウワーは採点に張らないと解っていましたが、これが一番私が表現したい、どうしてもやりたい事と信じて出した結果でしたね。リンクの空気が変わったのが画面みていてもわかりました。もちろん終盤にかけての盛り上がりも最高な曲を選択していましたしね。                  今回のジュベールのプログラム SPは「rise」 そしてとても楽しみにしているフリーがRonan Hardiman作曲の「Ancient Land」です。          この曲はとても思い出深い音楽です、アイルランド出身の彼はリバーダンスなども手がけ大変有名な作曲家。元銀行員。アイルランドと聞いてエンヤを思い出しますが少し似た感じがあると思います。そしてこの曲は2002ソルトレイク五輪 金メダリストのアレクセイ ヤグディンがEXで使用して幻想的で力強い美しい曲です。私はその時、即CD購入しました。              

これを機会に是非ご覧になってくださいね!惹き込まれますよ~。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お気に入りネックレス! [お気に入り]

loco 005.jpg

いつもお世話になってるLocoさんの月一のイベントにオーダーしました。

loco 004.jpg

秋冬のデザインが増えました。

今回も大好きなオニキスでオーダー

loco 001.jpg

これ中でクリスタルがぶらぶら揺れて光るから綺麗ですよ~。

シンプルなデザインはあきがこないから、いつでも洋服に合わせやすく便利ですよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『BIJOULoCo』展 [お気に入り]

LOCO 001.jpg

今日はオーダーしてあったネックレスを取りに行きました。            いつもお世話になってるLOCOさんのアクセサリーはすべて天然石です。着けていて違和感無く質感がしっくりくるところが大好きです。

「BIJOU LoCo」←HPです!                            月に2日開催されてます。場所は「Feel」さんです。                

LOCO 003.jpg

写真がすべて今回は暗かった~(~_~;)                      毎回、新作出てますから楽しいですよ。もし希望があればオーダー可能です。そして私の今回のオーダーは・・・

LOCO 002.jpg

 初めて淡いカラーのネックレスオーダーしました。つけてみると、キラキラクリスタルが輝くからとても気分いいです。(^.^)

Locoさんのブログに詳しくでていますので、また訪れてみてください[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

my hobby [お気に入り]

私の趣味の一つに「マトリョーシカ」があります。

この素朴で愛らしい顔を眺めているだけで、心が落ち着きます。

何故だかわからないけど、昔からずっと惹かれてました。

本場ロシアに行った時は、かみなりに打たれたような感じさえしました。

今回紹介するマトリョーシカは昨年フィギアに行った際、訪れた東京でロシア雑貨屋さんをしてみえる人のお店で購入した、マトリョーシカです。

マト 002.jpg

 

4ピースのマト、三つ網の髪型は珍しいので購入したのと、2番目の子が若干難ありだそうで少しお徳になっていました。

でもお顔も可愛く色合いもおとなしめで好きなデザインでした。

そして今回はネットで購入した。マトリョーシカ

マト 001.jpg
これはまずは、配色が気に入りました。PURPLEの服やお腹のお花が綺麗です。
スカーフも青やグリーン、これは今まで持っていない色合い。そしてつぶらな瞳!
愛らしい!それと、ほとんどのマトに描かれる女の子は髪にスカーフしてますが、これはロシア正教は女性はお祈りの時、髪をスカーフで覆わなくてはならない決まりがあるからだそうです。それとスカーフじゃなく「ба́бушка」バブーシュカとロシア語では言うそうです。
まだ飾る棚が無くいつもは仕舞ってあり、時々出してきて眺めてほーっとしてます(笑)
このあたりの作品はセイルギエフパッサードというモスクワから3時間ほど行った古い田舎にあります。私もロシア旅行の時、訪れました。まだ道も舗装がしっかりされていない程の田舎・・・でも人々はとても素朴で笑顔が素敵な人達がたくさんいました。
そこでマトリョーシカの絵付けをするのです。民芸品的なマト。だから妙に落ち着きます。
今回ロシアで一番惹かれたマトもUPしようと思いましたが、あまりの趣の違いに止めました。それは民芸調でなく工芸品です。
がんばってロシア旅行記の時に載せようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - お気に入り ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。