So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(国内) ブログトップ

軽井沢 [旅行(国内)]

20160620_072614_Richtone(HDR).jpg
随分前の記事ですが・・・
今年の6月に軽井沢に行きました。2回目の軽井沢、以前は旧軽井沢、今回は中軽井沢です。
最初の写真宿泊先のラウンジから、朝からシャンパンで優雅な気持ちに慣れないから・・・みかけから入ってみました。
20160620_070729.jpg
梅雨の間の晴れ間・・・眩しい陽射しでした。ここは別世界なのは確かです。時々聴こえる鶯の声や小鳥の囀り・・・なんとも平和です。
葉に露がついて陽が当たり、キラキラ[ぴかぴか(新しい)]
普段の生活では見つけることのできない時間。貴重です。
20160620_071743.jpg
宿泊先の庭は広大でほんと・・下駄で歩くのはきつい!
20160620_071431.jpg
ここがよく見る撮影ポイントです
この水辺の部屋憧れでしたが、これほど見られてると休まらない、止めてよかった。でも絵になりますよね.皆カメラで沢山撮影していました。
20160620_071512.jpg
この日の夜は月が赤く見える・・幸運を呼ぶ
「ストロベリームーン」と呼ばれるお月様でした。
でもスマホですから、すみません!
20160620_205937.jpg
月より下のお部屋にピントがあってしまった。
今回の一番好きなエリア
20160620_075102_Richtone(HDR).jpg
 ハルニテラス
梅雨の時期に素敵なイベント、これは雨が降ったらもっと楽しめるように床が濡れると♪が浮かび上がっていました。憂鬱な季節に素敵なアイデア
その名は・・・「アンブレラスカイ」
素敵なネーミング!
この宿泊施設、私はとにかくベットと言うか寝具が身体に合わず、毎日寝不足。
熟睡できず。おかげで大きなソファで庭のカルガモの泳ぐ姿を眺めてお昼寝が一番良かったです(笑)
そして軽井沢のパンは最高に美味しい神戸も好きですが軽井沢のあの気候が更にパンを美味しくしてるのでしょうね。
私の一番気持ちが上がったのは帰りの地元のスーパー。何買っても美味しく素敵な商品ばかり、あー近くにあんなお店が出来て欲しい!
20160621_122055.jpg
帰りの姨捨SAからの眺め ここSAと思えないほどおそばが美味しいです!
しかし、走行距離680㎞ よく走りました!
お疲れ!(笑)

ベネッセアート直島 [旅行(国内)]

1437081931738.jpg
5月末から6月にかけて、3年越しの計画倒れであった念願の「直島」やっとの思いで行くことができました。
ここは瀬戸内海にある島、近くで有名な島は小豆島があります。
この島のアクセス高松から来島する人と岡山からのアクセスがあり、私は新幹線で岡山に行きそこからローカル線に揺られ宇野港へ。そしてフェリーで直島へと入りました。
 
 もうワクワクでしたよ。海が無いところで育っているので、フェリーにわずかな時間乗るだけで飛行機以上の興奮です!
島に近づいてくると、段々と直島の顔である「赤かぼちゃ」が見えてきます。
1436266539218.jpg
 ここが直島の港、宮浦港 海の駅なおしまです!ここに到着するとすぐホテルの送迎バスがお出迎え
とても外国人の方が多く(特に白人系)ホテルスタッフの方は皆さん英語で対応されています。
今回のホテルは「ベネッセハウス パーク」です。ここはパーク・ビーチ・ミュージアム・オーバルとあります。人気のミュージアムは本当にいつも部屋が取れないのよ~オーバルは秘密のエリアのように、そこに宿泊している方しか入れないエリア 全てスイートですもの。
1437081686269.jpg
 
 お部屋のデッキからこのガラス仕切りがあります。
1436266549176.jpg
 
 部屋からの眺め・・・瀬戸内の海が見えます。ここは本当に静か・・・日常の喧騒は全くありません!車はベネッセの送迎車のみ・・・耳に来る音は鳥の鳴き声と、木々の葉音・・癒された~
この時期はうぐいすが毎日鳴き声が聞こえた。ひさしぶりに耳にしたなぁ。
部屋の中
1437081676789.jpg
 ここ安藤建築で唯一木を使っていて珍しいのですよ。
天井が高い部屋って、深く眠れました (笑)
1437081690437.jpg
 
ここのホテルはテレビはありません。どうしてもの場合はフロントでレンタルです。
ですからこの島での過ごし方はアートが主体ですからね。
1437081694712.jpg
 遠くに見えるのがホテル
 
そして今回の目的である「地中美術館」 
1437081811351.jpg
 本当に素敵な美術館でした。
途中にあるモネの睡蓮のような「地中の庭」ここは素敵な絵の中にいるようでしたよ!
1436266521618.jpg
 丁度ここにベンチがあり、唯々座ってぼっ~としてる時間がなんとも贅沢な時間でした。
 
1436266512715.jpg
どこもとてもお手入れされています。ここでもうぐいすが鳴いてます。その声だけが綺麗に溶け込んでいました。 
 
 直島の案内はここから見てくださいね「ベネッセアート直島
ホテルのプライベートビーチにはアートな作品があって散策していても楽しいですよ[exclamation] 
1437081698293.jpg
 みんなこの人の横に座ったり、一緒に新聞読んだりしてる写真撮ってました。
そしてこの島一番の人気、草間彌生さんの作品「南瓜」黄かぼちゃです[exclamation×2] 
1436266530195.jpg
 大人気で写真撮るのに、すごい順番待ち(笑)こういう時、日本人ってきちんと順番守るからすごいなって思いますよ!外国人の方々も見習って順番待ちしてました。
1436266534393.jpg
 向こう岸に見えるは高松です。
瀬戸内って、昔あんまり綺麗な海じゃないと聞いてましたが、そんなことは無いですよ[わーい(嬉しい顔)] 
今回の旅は心が癒され別世界に行ったようで、本当に来て良かったと心から思いました。
特に美術館は写真取れないから残念ですが、豊島美術館の作品、本当に素晴らしい[exclamation×2] 
それはここを参考に「豊島美術館」 
体感型の作品ですから、そこに身を置き、時間、季節で受け止め方は変わります。
不思議な空間でできるなら、時間のこと頭にない時にもう一度訪れたい作品です。
 絵だけでなく体感型ですから、誰でも楽しめると思います。豊島の人々も親切で優しいかったです。
特に島営のバスの運転手さんの気配り、感謝しています[exclamation×2] 
 随分時間が経過してしまって端折った書き方ですが、だからこそ、一番記憶にあることがこうして書けるのです。
1437081916867.jpg
 ホテル前の山にうぐいす沢山いて、帰りはほーほけきょだらけでしたよ(笑)
あとお勧めは「地中美術館オープンスカイ・ナイトプログラム」これはよかった!
真四角な天井が本当に空いていて空が見えるのです。こんな感じに
1437081909286.jpg
 
 でも、夕方から夜にかけて皆で空を眺めて陽が落ちて暗くなる空の色の変わり具合や、風・雨・音を五感で感じるなんて、とても貴重で素敵な時間でした。
日常の喧騒の無い場所に身を置くって大切ですね。
1437081725050.jpg
 帰りは赤かぼちゃに会って帰郷でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城崎温泉 [旅行(国内)]

DCIM0276.JPG
12月初旬にカニで有名な城崎温泉に行ってきました。随分遅いアップで[あせあせ(飛び散る汗)]
行程は新幹線で京都まで30分そこから特急きのさきにて2時間半です。しかしこの特急あまりに揺れて気分悪くなり変な体力使いへとへとになりました[がく~(落胆した顔)]
ここ兵庫県なんですね、私恥ずかしいことにずっと京都と思っていました。天橋立とセットで組まれてるの多いからてっきりね。
街はとっても小さいですが情緒ありますよ。志賀直哉「城崎にて」で有名な温泉街です。
偉そうなこと書いてますが読んでません[バッド(下向き矢印)]
静かな温泉に行きたく,初めて思い付きで行きましたが思いの外とてもよいところでした
DCIM0271.JPG
旅館は街から少し外れている入り江にある静かな静かな宿です[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
これは部屋から撮影しています。
DCIM0262.JPG
早朝起きてこの窓からの眺めは、しけか朝もや?ごめんなさい、海なし県で育ってるから正しい表現わからなくて。真っ白で何も見えなかった。でも波が起きてて船の音がしていたので漁から戻ってきていたのでしょうね。ここ津居山蟹は松葉ガニのブランド、私初めてカニが美味しいと気が付きました。
一人2杯ついて夕食、朝食にこれでもかとカニ三昧[exclamation×2]
本当に美味しかった~。自宅へ送ったカニもおすそ分けした方々からも大絶賛でした。
DCIM0273.JPG
この城崎はこうのとりで有名なんですが、勝手にこの鳥をこうのとりと思い込んでしまってました。
この街は日本三大鞄の街だそうです。豊岡市は有名なですね。すべて日本製で、デザイン・製造されたかばん屋さんがありました。
滞在時間24時間であっという間のショートトリップですが十分リラックスできました。
JR西日本では、京都・大阪から毎年かに解禁時期に「カニカニエキスプレス」なる電車がでてるからいいですね[電車][電車][電車][電車][電車][電車]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜真っ盛り! [旅行(国内)]

P1010029.jpg

 

新しいカメラをお供に2回目のお出かけです。まだまだ使い方判らずでたらめにピント合わせてるから画像合わせてるとめまいがしそうになります。

今回は桜真っ盛りの京都!しつこいくらいの桜色を堪能してくださいね。

桜がやはり絵になる京都だから。[わーい(嬉しい顔)]

P1010026.jpg

 

今回は哲学の道を銀閣寺から南禅寺方面へ歩きました。

風が舞うたび花びらがひらひらと川面に流れていきます。

P1010033.jpg

この瞬間がたまらんのよ(笑)

P1010041.jpg

 

テクニックあればシャッタースピードとかを調節すればこれも綺麗に撮影できるんだろうなぁ。

P1010027.jpg

 

これもアートフィルター使って遊んでみた・・・やはり明暗が下手だよね。

P1010057.jpg

 

南禅寺へ到着。沢山人がいました。

P1010058.jpg

 

ここは何か撮影されてました。一度ホテルへ帰り夕方より夜の祇園へでかけました。丁度出勤前の粋なお姉さん方を沢山みました。京都の人は美しいね凛とした歩き方に女からみてもかっこいい!と思いました。先斗町で美味しいビール串焼きで堪能しました(笑

翌日は嵐山へ

P1010062.jpg

 

渡月橋が見えてます。バックの桜が所々ピンクで綺麗ですよ。

P1010063.jpg

 

秋は五色の紅葉もすてき。

P1010064.jpg

 

このエリアは美味しい桜餅がありますが今回はとても上品で美味しい桜餅を見つけましたそのお店桜餅と書かず「さ久ら餅」と書いてました。小さめで桜葉を二枚使用して作られてます。

P1010066.jpg

 

途中の枝垂れ桜

P1010067.jpg

 

枝垂れ桜の色はまた鮮やかです。

P1010068.jpg

 

そして次は新緑の竹やぶの小路ここは有名だよね。

P1010081.jpg

 

ここにもカメラ男子が一人で撮影にきてましたがマナーよろしいですよ。

P1010082.jpg

 

残念なのはここをタクシーが次々と入ってきます。あ~あぁ。[ふらふら]

P1010076.jpg

 

今回の京都は色鮮やかでお天気もよく最高な景色でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金沢Ⅱ [旅行(国内)]

meieki 001.jpg

シルバーウィーク明けに金沢に行きました。一年前にも行きました。写真は武家屋敷周辺。金沢は滞在中大変いいお天気で日焼けしてしまった。

まずは21世紀美術館

meieki 005.jpg

正面へのアプローチ

meieki 006.jpg

周囲は丸い建築で、通称「まるびぃ」と呼ばれてるそうです。

meieki 010.jpg

中に入るとガラスの曲面。ぼーってしたくなりますよ。

meieki 013.jpg

右はライブラリー流石海外の有名建築集団が作っただけある建造物。絵をみてなくとも楽しいです。

そして有名な作品「スイミングプール」

meieki 009.jpg

全く本物みたいでしょ、下にも行けますよ。今回は入りませんでしたが、一度は入って下から見上げると気持ちがいいですよ。

庭のアート

meieki 016.jpg

 

そしてベンチの作品、すわり心地もいいです。

meieki 015.jpg
兼六園沿道の城壁
meieki 020.jpg
綺麗な公園です
meieki 019.jpg
東茶屋街横の梅の橋
meieki 021.jpg
橋からの眺め
meieki 024.jpg
ここがよくテレビでみる建物
meieki 029.jpg
京都と似てるが人々はおっとりしてほんわかしてます。
meieki 028.jpg
朱色に柳が合います。
そして金沢の玄関「金沢駅」
meieki 033.jpg
下から見ると
meieki 036.jpg
すごいですね・・・
meieki 032.jpg
「創造と伝統の街 金沢」まさにそのとうりですね。
空が綺麗です
meieki 035.jpg
駅内
meieki 038.jpg
目の前が大きなバスターミナル。電車降りたら解りやすいターミナルだから全然平気ですよ~そして駅構内になる観光案内所。まずはここに行くと便利です。
meieki 040.jpg
ほんと「いいね金沢」です。
meieki 034.jpg
金沢の郷土料理「冶部煮」これは美味しいよ!みかけは綺麗じゃないが、この煮込んだつゆも全部飲みたくなる味なんです。加賀野菜と鴨肉を煮込んでます。
meieki 002.jpg
「しろえび」から揚げです。生でも、もちろん美味しいです!
meieki 004.jpg
二回目の金沢行く度に好きになりますよ!
前回の「金澤」はここです。回想してください。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪 [旅行(国内)]

大阪 001.jpg

先週は大阪日帰りで行きました。講演を聴きに行きその帰り大阪在住のKやんにまた一年ぶりに再会しました!写真は行きの京都駅から見る京都タワーです。

大阪 002.jpg

京都駅の設計も丹下健三氏です。大変画期的なデザインでいつも京都に行った時はステージ階段になっている一番上から眺めるのが好きです。

比叡山方面

大阪 003.jpg

この日はかなり快晴。そして大変暑かったです。先週の東京と真逆な気温!身体がおかしくなりそうでした。炎天下にでるとクラクラしました。大阪へは約50分で到着。

夕方に講演は終わり、久しぶりにKやんと待ち合わせ。難波で待ち合わせしました。今回はまたKやんに大阪の美味しいお店に連れて行ってもらいました。

道頓堀沿いの堺筋にあります。丁度、夕闇が綺麗な時間でした。

大阪 005.jpg

麺匠の心づくし つるとんたん

大阪 007.jpg

ちょっと写真ぼけてました~店頭のサンプルです。「きつねのおうどん」と書いてあります、ここでは「おうどん」って上品ですね。そしてこのお店は器が大変大きいのです。

大阪 009.jpg

 

はじめに頼んだのは、「穴子ぼう寿司」

大阪 010.jpg

やわらかく煮込んであり美味しかったですよ~。そして私がオーダーしたおうどん!

大阪 011.jpg
明太子の冷たいおうどん!少しにみえると思いますがこれで1玉ですよ!ここでは3玉まで料金変わりません。つるんとして喉越し美味しいおうどん!大好きになりました。ここではクリームベースのおうどんなど、パスタ的な洋風うどんもあり、人気です。Kやんのオーダーしたおうどん。            ぽん酢あんかけおうどん
大阪 012.jpg
これも美味しかった~。大変人気なお店なようで、並んで名前記入してました。美味しいおうどんの後は、ディープな大阪。難波の裏道へ・・・
大阪 016.jpg
昭和9年創業の丸福珈琲へ。
大阪 015.jpg
店内は大好きな昭和の香り満載!
大阪 013.jpg
よくみてくださいね。スプーンやフォークは紙ナプキンに包まれてます!そしてこの珈琲みてください・・・今時めずらしい「角砂糖」めちゃ昭和の雰囲気でて最高です。もちろんメニューには大阪の定番「ミックスジュース」がありました。
大阪 014.jpg
Kやんありがとうございました!またディープな大阪知ることができました。そして美味しいお土産沢山頂いて帰りました。
是非とも次回は私の地元へお越しくださいませ(*^_^*)

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら さくら さくら [旅行(国内)]

京都 019.jpg

先週、京都にお花見に行きました。完璧なタイミングでお天気も最高な日和でした。

桜の撮影はとっても難しくマクロで撮影するとこんなにピンクが綺麗にでますが、それ以外はやはり白っぽく難しい限りです。

清水下のパーキングに車を停め二年坂、三年坂へそこから高台寺、ねねの道方面の途中の桜です。

京都 001.jpg

九時前には到着してたから、まずはモーニングへ。京都で有名な「イノダコーヒー」へ。

京都 002.jpg
とってもコーヒーのよい香りがしました。ここは庭園があり、朝の静けさがあり落ち着きます。
私はロールパンセット!横についたサラダも手抜き無く美味しいです。
次から桜が始まります。しかし私は京都はあまり詳しくないから地名がわからないからご了承くださいませ。
京都 007.jpg
この幕末ミュージアム前の桜。ここは空も青く本当に綺麗でした。しかし、坂道だらけで私は膝がやられた~(笑 
京都 008.jpg
京都 010.jpg
真に満開の桜・・・
途中入った・・・石塀小路。ここもよくテレビの撮影でみます。
こういう迷路みたいなところは歩いていてとっても楽しくなります。
京都 011.jpg
着物で歩けば最高ですね。
そして移動。
京都 014.jpg
ここもよく撮影で使われる、祇園白川のあたり。桜と柳がよくあってます。
京都 012.jpg
白川で有名な甘味処 「ぎをん小森」結構お高いらしいですが、次回は入ってみよっと[わーい(嬉しい顔)]
京都 020.jpg
枝垂れ桜から見る町屋は素敵!こんな景色は一瞬で終わってしまう儚さ。
こういう時、日本人でよかったと思えます。
京都 021.jpg
水辺にある桜の木は下へ下へと下がる姿が美しいですね。
京都 023.jpg
このあと着物のアンティークなお店で素敵ながま口買いました。
幕末から明治初期の着物の生地で作られた作品はもったいなくて使えないなぁ。どれもこれも本当に素敵な古典柄・・二度と作れないのでしょう。
このあと、東山に移動。そこでメインの予約して頂いたLaunchへ。
このお店は撮影できるようなところでないから写真ありませんが、そりゃもう驚き料理というより作品に出逢い、眼も舌もとろけました~。(^.^)
また絶対行きたいお店です。2時間たっぷりコースを頂き三条から市役所裏、寺町へまたアンティークなお店に入り目移りばかりしてた。
最後はお茶で有名な「一保堂」へ。
京都 025.jpg
ここでは、色んな種類のお茶が楽しめるようカフェが併設されてます。
私は玉露を頼みました。始めはくせがあり受け付けないなぁと感じましたが、飲んでいく内に段々甘みが強くなりくせになりそうでした。
最後にお店でお土産にお茶を買いました。玄米茶ですが、食事によく合います。
今回は初めて訪れた街ばかりの京都・・・・全く知らない場所ばかりで今までの私はどこを廻っていたのだろうと思います。
自分の年齢にあった場所が変わって行くからそうなのかも知れないですがね・・・。(^_^.)

タグ:京都 さくら
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金澤 [旅行(国内)]

金澤 003.jpg
7月初旬に金澤に訪れました。
これは急な小旅行、自宅の駅から金澤まで特急「しらさぎ」で2時間半です。途中このしらさぎは米原で方向転換するから、知らない人同士も座席をくるりと一緒に回転させるのです。無言でしてる人もいますが。ほとんどの方がお互い少し頭を下げてやってます。もちろん私も[電車]
金澤駅に到着後すぐ駅の上にあるまだ新しいホテルに荷物を預ける。そして駅中にある,
観光案内所に行き、街の散策を検索してお姉さんに相談。すぐに周遊バスを教えてくれた。
この周遊バスはとても便利です。500円で乗り放題、市内の主要な施設の割引がついてきます。私はとりあえず一周のってました。15人ぐらいで一杯の小さなボンネットバス何度か乗りましたが「鏡花号」ばかりだった[バス]一周廻ったところで、早めのお昼ご飯と魚を買いに「近江市場」で下車。回転すしを食べました。お勧めの「のどぐろ」握りを頂きました。白身で少し脂がのって美味しい魚でした。
そしてまた周遊バスで「あめの俵屋」へ。砂糖の無い時代、米と大麦だけでこの甘いあめができたそうです。創業天保元年、すごいね。ここで「じろあめ」購入。


金澤 004.jpg
お次は徒歩で5分ほど行くと金箔の「箔座」があります。
ここでは金箔の茶室や金箔の製作工程がみれます。職人さんの手先の繊細さはすごいです。
金箔の茶室は3キロの金で作られたそうです。そして金の茶釜は5千万円!これを過去にオーダーした人がいるそうです。[ぴかぴか(新しい)]
金澤 010.jpg
金箔は静電気を大変嫌うため扱うときは竹の箸で扱うそうです。手なんてもっての他。この金箔の間にある紙が女性が大好きな「あぶらとり紙」なんですね。この紙もほとんど金沢で製作されてれるそうです。
金澤 011.jpg
ここでは金箔のお茶に金箔のケーキをご馳走になりました![喫茶店]
 そしてそこから更に徒歩10分程で東茶屋街へ。
金澤 013.jpg
金澤 015.jpg
美しい格子の家屋がたくさんあります。赤い格子なんてめずらしいですね。ここは昔の遊郭跡だそうです。今は人気の和雑貨や金箔のお店、カフェなどがあります。
あまりの[晴れ]にこのあたりから頭がクラクラしてました~。でもよくばりな私は更に歩きました。そして東茶屋街から更に10分程歩くと
金沢文芸館があります。ここも旅の目的でした。
金澤 021.jpg
ここは好きな作家「五木寛之」先生の作品や自筆の原稿などが展示してあります。
中にはいるとあしあと帖みたいなものがあり、皆さん五木先生にメッセージかいてます。殆どが女性でした(笑)わかる気がする!だって「ダンディ」って言葉この方にぴったりだもの。[揺れるハート]
ここで少し本を読み涼んでましたがしかし、暑い!ということで周遊バスの最終が近づいてきたから近くのいかにも「純喫茶」という言葉がぴったりなところに飛び込みアイスコーヒー飲んでホテルへ帰宅しました。

翌日は今回の旅の目的「21世紀美術館」へ。また周遊バスを利用しました。ここの施設も割引効きます!
金澤 022.jpg金澤 030.jpg
この作家の作品みたさに金沢に来た目的です。「ロン ミュエック展
すごい作品ですよ!!まず館内に入ってみると「おぅ!」「はっ!」「すごーい!」とか皆最初にみて声を出してます。
でかいしリアルだし迫力あります!八月一杯までやっていますので是非機会あればどうぞ(^.^)
そしてここ「21世紀美術館」の館内作品これがみたかった~タイトル「スイミングプール」!
金澤 033.jpg
プール下への入り口
金澤 039.jpg
金澤 041.jpg

この水の波紋が綺麗なんです。誰もいない時でよかった~[ぴかぴか(新しい)]
 美術館の中に併設されてるshopは斬新なデザインなものお洒落な雑貨、本などがあり沢山買い物してた自分がいた[がく~(落胆した顔)]お金払うとき一瞬ドキッとしてました~。
そして館内のカフェでLaunch綺麗なデザインのカフェです!
金澤 044.jpg金澤 043.jpg

ここをでてまた周遊バスで今度は武家屋敷周辺へ。
金澤 048.jpg金澤 049.jpg

ここまで周り時間切れとなりました。
また帰りに名残惜しい美味しいお寿司の金沢ということで今度は駅で「回転すし」金沢駅の回転すしが結局一番美味しかった!職人のおじさんもいい人でした。ここでは「のどぐろ」「しろえび」食べました。魚嫌いな私でも美味しく食べれました。そうそう金沢駅には結構美味しいお店がありますよ。お寿司は私は市場より駅の方が美味しく感じました。
強行な二日間・・・足が棒になった。でも充実してました!また「しらさぎ」で岐路へ。
帰りは加賀温泉の駅からおばちゃんの団体がきてとても眠れなかった、携帯は車内で大声で話すし、二時間以上しゃべりっぱなし!十分温泉でしゃべったはずでしょうが(~_~;)
私も人の振り見て我が振り直せ・・・そのとうりだと・・・。




                                                              

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(国内) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。