So-net無料ブログ作成
検索選択

耳に残るは君の歌声 [映画]

utagoe-b01.jpg

 

今日は新作ではありません、この作品メガヒット作品でないですが、こういう作品が以外と記憶に残ってるのです。物悲しいストーリーです。悲しいのですが、所々の描写が綺麗で記憶にありました、そして映画の中の歌。主役のクリスティーナリッチ(アダムスファミリー・スリーピーホロウ)の歌う歌がやはり記憶に残ります。

内容は要約すると、第二次時世界大戦直前、ユダヤ人として迫害され家族が分散、名前も言葉も奪われ一人ぼっちになった主役のフィゲレが父親を探すストーリーです。

途中のパリで出会ったジプシーのJohnnyDEEPとの台詞が少ないにも関わらずアイコンタクトで会話しているシーンがなんとも言えません。眼と表情での演技がとてもよくできています。もちろん時代背景が戦争ですから、重苦しい雰囲気の中で前向きに生きる姿は小さい頃父親に聴かされていた子守唄の声だけを糧に懸命に生きています。

ミュージカルが少し入った映画ですが楽しいストーリーではないですがどんなに辛いときでも音楽の力は強いというのも魅せられました。

 

 

 


コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 1

バーバリー

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
by バーバリー (2013-08-02 02:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。